【Linux】Linux MintでGRUBのメニューの順番を変える



以前、Linux MintとWindows10をデュアルブートにしたのですが、GRUBのメニューでWindows10が一番下に来てしまっているんですよね。
まあ別にそれでも全然構わないんですが、できればWindows10をトップに持ってきたいなと思いまして。
それで、調べたところ下記のようにすれば順番を変更できることが分かりました。


/etc/grub.d

まず、/etc/grub.dのファイル構成を見てみます。
/etc/grub.d $ ls -l
合計 92
-rwxr-xr-x 1 root root  9791  4月 16  2016 00_header
-rwxr-xr-x 1 root root  6258  3月 16  2016 05_debian_theme
-rwxr-xr-x 1 root root  1180 10月 25  2014 06_mint_theme
-rwxr-xr-x 1 root root 12267  5月 27  2017 10_linux
-rwxr-xr-x 1 root root 10634 10月  1  2012 10_lupin
-rwxr-xr-x 1 root root 11082  4月 16  2016 20_linux_xen
-rwxr-xr-x 1 root root  1992  1月 28  2016 20_memtest86+
-rwxr-xr-x 1 root root 11692  4月 16  2016 30_os-prober
-rwxr-xr-x 1 root root  1418  4月 16  2016 30_uefi-firmware
-rwxr-xr-x 1 root root   214  4月 16  2016 40_custom
-rwxr-xr-x 1 root root   216  4月 16  2016 41_custom
-rw-r--r-- 1 root root   483  4月 16  2016 README
GRUBのメニューの順番は、ここにあるファイルの先頭の数字で決まってくるようです。
したがって、この数字を変えてあげれば順番を変えられるということになります。

そして、「30_os-prober」というのがWindows10らしいです。


ファイル名の変更

ここでは、「10_linux」(Linux Mint)の上に来るようにファイル名を「09_os-prober」にします。
$ sudo mv /etc/grub.d/30_os-prober /etc/grub.d/09_os-prober

一応、確認してみます。
/etc/grub.d $ ls -l
合計 92
-rwxr-xr-x 1 root root  9791  4月 16  2016 00_header
-rwxr-xr-x 1 root root  6258  3月 16  2016 05_debian_theme
-rwxr-xr-x 1 root root  1180 10月 25  2014 06_mint_theme
-rwxr-xr-x 1 root root 11692  4月 16  2016 09_os-prober
-rwxr-xr-x 1 root root 12267  5月 27  2017 10_linux
-rwxr-xr-x 1 root root 10634 10月  1  2012 10_lupin
-rwxr-xr-x 1 root root 11082  4月 16  2016 20_linux_xen
-rwxr-xr-x 1 root root  1992  1月 28  2016 20_memtest86+
-rwxr-xr-x 1 root root  1418  4月 16  2016 30_uefi-firmware
-rwxr-xr-x 1 root root   214  4月 16  2016 40_custom
-rwxr-xr-x 1 root root   216  4月 16  2016 41_custom
-rw-r--r-- 1 root root   483  4月 16  2016 README
「09_os-prober」が「10_linux」の上に来ています。
それにしても、os-proberて何?


更新

ファイル名が変更できたら、最後にGRUBの設定を更新します。
$ sudo update-grub



スポンサーリンク