【Access】リストボックスで選択されている項目数を取得する


リストボックスで選択されている項目数を取得するには、ItemsSelectedコレクションのCountプロパティを使います。

たとえば、このようなフォームにリストボックス(listFruits)とテキストボックス(textSelectedCount)が貼り付けてあるとします。


このリストボックスの選択されている項目数をテキストボックスに表示するには次のように記述します。
Private Sub listFruits_Click()

    Me.textSelectedCount.Value = Me.listFruits.ItemsSelected.Count
    
End Sub

実行結果



<関連記事>
【Access】リストボックスに値を設定する(値リスト)
【Access】リストボックスに値を設定する(テーブル/クエリ)
【Access】リストボックスに値を設定する(フィールド リスト)
【Access】リストボックスの選択された値を取得する






スポンサーリンク

comments powered by Disqus