【サクラエディタ】矩形選択からの置換



サクラエディタには矩形(くけい)選択という便利な機能があります。

矩形選択とは文字通り長方形の形での選択のことを言います。
そして、これがどうして便利かというと、文字列を列単位でコピーしたり切り取ったり貼り付けたり、または挿入することが出来るからです。あまり使う機会はないかもしれませんが、この機能があると作業が一気に楽になります。




たとえば、このようなカンマ区切りの文字列があったとします。



この文字列の左から4列目の「11111」の部分を「aaaaa」に置換するには次の行います。


まず、矩形選択の始まりの箇所にカーソルを合わせます。



カーソルを合わせたら、ここで [Shift]キー + [F6]キー を押します。

矩形範囲選択モード
[Shift] + [F6]


すると、矩形範囲選択モードに変わりますので、矢印キーを使い対象の部分を選択していきます。



このような感じで「11111」の部分だけ選択できました。



選択できたら次に「a」の文字を入力していきます。


5回「a」を入力するこのような状態になります。



最後に[Delete]キーを押して、選択されてる「11111」の部分を削除するとこのようになります。


<参考サイト>
矩形選択 | サクラエディタヘルプ

<関連記事>
【サクラエディタ】矩形貼り付けを行う
【サクラエディタ】1から順番に数字を縦に出力するマクロ


スポンサーリンク



comments powered by Disqus