【サクラエディタ】マクロをコマンドラインから実行する


マクロをコマンドラインから実行する方法です。

環境変数[Path]に追加

まず、サクラエディタのパスが通っていない場合は、PowerShellを起動し、下記のように実行して環境変数にパスを追加してください。
PS C:\work> $oldSystemPath = [System.Environment]::GetEnvironmentVariable("Path", "Machine")
PS C:\work> $oldSystemPath += ";C:\Program Files (x86)\sakura"
PS C:\work> [System.Environment]::SetEnvironmentVariable("Path", $oldSystemPath, "Machine")
上記はシステム環境変数にパスを追加しています。追加したあとは、プロンプト画面を再起動してください。


コマンドラインから実行

コマンドラインからマクロを実行するには、「-M=」オプションでマクロファイルを指定します。
PS C:\work> sakura -M=C:\work\sakura\test.mac
この例では、下記のtest.macを実行しています。

test.mac
MessageBox("Hello サクラエディタ.", 0)

実行結果







<関連記事>
【サクラエディタ】grepをコマンドラインから実行する方法



comments powered by Disqus