【注意】アップルを装った怪しいメールがまた来た

以前、『【注意】アップルを装った怪しいメールが来た』という記事を書きましたが、また怪しいメールがやってきました。

そのメールがこちらです。


メールの内容は次のとおりです。

親愛なるAppleIDメンバー、

AppleIDの技術サービスは、計画されたソフトウェアアップグレードを実行しています。
以下のリンクにアクセスして、顧客データの確認手順を開始してください。

開始するには、下のリンクをクリックしてください:
[サイトのリンク] この指示はすべてのお客様に送信されており、従うことが義務付けられています。

ありがとうございました、
AppleID顧客サポートサービス

このメールも前回に引き続き非常にそれっぽく作られているので一見本物かな?と思わされてしまいますが、怪しいところがいくつか散見されます。

リンクが偽装

まず、メール本文中にあるサイトのリンクが偽装されています。

表示上はAppleのドメインになっていますが、実態はまったく違うサイトのアドレスになっています。

Apple ID の表示がない

次に本文の冒頭で「親愛なるAppleIDメンバー」と書かれていますが、本当のAppleからのメールだったらこのような書き方をしません。登録してあるIDとユーザー名が表示されています。

全体的に日本語が変

あと、全体的に日本語の表現がちょっと変です。特に句読点の使い方。Appleからのメールでこのような使い方をするメールを見たことありません。あと、最後の「ありがとうございました」というのもなんか違和感を感じます。


というわけで今回もこのようなメールが来たらまず疑ってください。
そして、本文中のリンクは絶対にクリックしないでください。





comments powered by Disqus