【Windows】キーボードだけでウィンドウサイズを変更する方法

通常はマウスを使ってウィンドウサイズを変更すると思いますが、まれにマウスが無かったり、ワイヤレスマウスを使ってて急に電池が切れて使えなくなってしまうことがあったりします。そういった場合キーボードだけで操作する方法を覚えておくと役に立つことがあります。

では手順です。

[Alt] + [Space] ⇒ [S]

たとえばメモ帳で試してみますと、キーボードで[Alt] + [Space]を押すとこのようなメニューが表示されます。

ここで[S]キーを押すとウィンドウのサイズを変更できるモードに切り替わります。

あとは、矢印キーを使ってサイズを変更します。

←→ で幅、 ↑↓ で高さを変更できます。

変更モードを終了するには[Enter]を押します。


実行例





comments powered by Disqus