クルマのガラスに付いた水垢はクエン酸をかけると簡単に取れる

2017年も残り1か月を切って慌ただしい季節になってきましたが、私は今日、早目の大掃除ということでクルマの洗車に行ってきました。

最近はもっぱらスタンドのマシンで洗ってもらっていましたが、たまには丁寧に洗おうと思って今回は久々に洗車場にしました。

まずは、ジェットガンで車を洗います。
そのあとタオルで水分をふき取りワックスをかけます。
ワックスは缶に入ってる固形のやつを手塗りです。
久々に手塗りをやりましたが、拭き取りがかなりしんどかったです。
拭くだけで1時間ぐらいかかってしまいました。
まあ、おかげでピカピカにはなりました。

ところで、今回あることも試してみました。

それは「クエン酸で水垢が落ちるか?」ということです。

ちょっと前に掃除についてネットでいろいろ調べていたところ、風呂場や洗面台に付いた水垢はクエン酸で簡単に落ちるという内容の記事を見つけました。そして、なんとクルマのガラスに付いた水垢も簡単に落とせるというのです。

マジか!?ということで、さっそく試してみました。

それではまず、こちらをご覧ください。

かなり水垢がこびりついています。


これにクエン酸水をスプレーで吹きかけます。

ちなみにクエン酸水は、100均で売っているスプレーボトル(約300ml)の水に小さじ2杯ぐらいのクエン酸を溶かしたものです。


吹きかけたところを拭いてみます。

なんと!きれいさっぱり水垢が取れてます。

すごいですね。
こんな簡単に取れるとは思いませんでした。

他の部分も同じように吹きかけて拭いてみます。

じゃじゃーん!
ピッカピカですね。

これはなかなかお勧めですので、大掃除にぜひ試してみてください。








comments powered by Disqus