【Access】VBAを使って自フォームを閉じる


VBAを使って自フォームを閉じる方法です。

書式

DoCmd.Close acForm, Me.Name, [保存有無]


下記はフォーム上の「閉じる」ボタンをクリックしたときにフォームを閉じる例です。


「閉じる」ボタンのプロパティから、クリック時イベントで「イベントプロシージャ」を選択します。

選択したら、右横の[...]ボタンをクリックします。

すると Visual Basic Editor が表示されるので、下記のマクロを入力します。

Private Sub コマンド1_Click()

    DoCmd.Close acForm, Me.Name

End Sub
ポイントは、フォーム名に「Me.Name」を指定するところです。
Me.Nameで自フォーム名が取得できます。


入力できたらフォームを開いてみます。



「閉じる」ボタンをクリックすればフォームが閉じるようになります。




comments powered by Disqus