LICEcapでキャプチャ動画(GIFアニメ)を作成する

先日、パソコンの操作方法とかを動画に撮れないかと思ってネットでいろいろ調べていたところ、こういうものを見つけてしまいました。

LICEcap

簡単にキャプチャ動画をGIFアニメとして保存してくれます。


では、使い方です。

まずは、https://www.cockos.com/licecap/ に行きます。


サイトの中ほどにDownloadとありますので、そこにあるリンクからインストーラーをダウンロードしてください。
このソフト、Mac用もあるみたいですね。

ダウンロード出来たら、インストールします。



インストールが出来たら、デスクトップ上にあるショートカットをダブルクリックして起動します。



すると、このような中が透明なウィンドウ枠が表示されますので、これをキャプチャを撮りたいエリアに移動させます。
サイズも自由に設定できますので、目的に合わせて調整してください。



エリアを確定したら、右下にある[Record...]ボタンをクリックします。
(※まだこの時点ではキャプチャは開始されません。)



[Record...]ボタンを押すと、ファイルの保存先を聞いてきますので、適当な場所を選び、ファイル名を入力したら[保存]ボタンをクリックします。

そして、この[保存]ボタンをクリックするとキャプチャが開始されます。

あとは、対象エリア内でパソコンの操作などを行うだけです。

最後に[Stop]ボタンをクリックすればキャプチャの完了です。


そして、出来上がったGIFファイルはこんな感じになります。



10秒ほどの動画でファイルサイズが約40KBです。

ちょっとしたキャプチャ動画を簡単に撮ることが出来るので、気になる方はぜひ試してみてください。


PowerShellのプログレスバーの動きもこのLICEcapでキャプチャしました。よければこちらもご覧になってみてください。 ⇒ 【PowerShell】プログレスバーを表示する


スポンサーリンク